« 天道虫に・・・。(^^; | トップページ | 必要ない木はない? »

2005年11月 7日 (月)

産卵の時期

pearinguイワナ、ヤマメの産卵時期が秋なのはなぜなのか?という素朴な疑問をもったりする。卵からかえるまでの期間は、積算水温で決まるから、夏の方が早く孵っていいような気もするのだけど・・・?。
卵にとって一番有害なものは、太陽の紫外線とのこと、確かに、この時期から日が短くなるわけだから、有害な紫外線も届きにくくなるのかもしれない。日本の落葉樹林から供給される葉っぱもよく考えれば、産卵庄ができそうな所にたまることも多い気がする。「ハルパクチクス」という底ミジンコの一種?(だったと思います(^^;。)を孵ってからの卵胞を吸収すると食べるそうです。そういったものは落葉があるから増えるそうです。紅葉とともに、産卵が始まるのも、理にかなっているのかもしれません。
遺伝子の中に季節感さえ取り入れている、そんな不思議さを感じる秋の一時です。

|

« 天道虫に・・・。(^^; | トップページ | 必要ない木はない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産卵の時期:

« 天道虫に・・・。(^^; | トップページ | 必要ない木はない? »