« 冬の夜に1。(マキマキ。。) | トップページ | 素晴らしい出会い、新しい出会い。 »

2006年1月24日 (火)

冬の夜に2.(モウソウ)

2冬の夜は寒くて長い、この時期に巻くフライは、早春に実用的なミッジサイズが多いかもしれない。ついつい小さものを巻いていると、フックサイズ#12の針をおもむろに出して、スタンダードパターン(アダムス、ライトケイヒル等)を思わず巻いてしまう。(ただ単に飽きてるだけカモ?(^^;。。)
V字型に立ち上がったウイングを前から眺めて思わずニタ~としていると、妻には「怪し~い!」とつっこまれる。。
 でもこんな風に、フライをまじまじと眺めていると、つい目に浮かんでしまうのは、美しいライズリングを水面に描いている渓魚達の姿であることは間違いない。
 山は、氷と雪に閉ざされているけれど、私の頭の中だけは既に春になっている。。
(^^;””””。。
「冬の夜の妄想より。」

|

« 冬の夜に1。(マキマキ。。) | トップページ | 素晴らしい出会い、新しい出会い。 »

コメント

SAGE愛好会さんへ。
  アダムスというとナミヒラタカゲロウがぴったりのハッチマッチャーかも知れません?。その他にもマエグロヒメフタオカゲロウ、ヒメフタオカゲロウ等でもいけるのかもしれませんね。
 シャロムだとナミヒラタカゲロウは4月下旬~5月上旬?中旬?、くらいだったと思います。タニヒラタのハッチと重なり、この後にヒメヒラタカゲロウがハッチしておりました。この時期いろんな種類のカゲロウがハッチしますね。(^^)( なんってったって5月ですから(^^;。。)
 マエグロヒメフタオカゲロウは、4月の初旬~5月上旬にかけてスーパーハッチすることがあります。この時期はスピナーホールも見られますので、パラシュートでボディーを細身に仕上げた、#12~16のアダムスは効果があるかもしれません。
 たいしてタイイングは上手ではありませんが、4月~5月にかけて、クイルボディ-パラシュートで調子が良かったことがあります。
 御参考までに
 カゲロウでは、トゲトビイロカゲロウ(5月中旬~・マホガニィー)、オオクママダラカゲロウ(水温13℃でハッチ) シロハラコカゲロウ等、フタスジモンカゲロウが出る頃に、オドリバエも良く見られるようになり、梅雨が明ける頃に「アント」に変っていくようです。
 カワゲラは、クロカワゲラ(3月下旬・4月)から始まり→オナシカワゲラ(4月・5月)→ミドリカワゲラ(5月、6月、スーパーハッチ多)→大型のカワゲラ
 と言ったところでしょうか。
 蛇足ですが、大きなフタスジモンカゲロウを小さなオドリバエが襲って、水面に落ちた瞬間、ライズしたのを見たことがあります。弱肉強食というか、すごいもん見てしまった~。という感じでした。(^^;。。
以上シャロム限定情報でございました。m(__)m


  
 

投稿: Ban-Nin | 2006年1月25日 (水) 20時54分

RIVERWAKERさんの最新のブログ見ましたか?

アダムスについての日記でしたね。
私自身、アダムスには良い思い出がないんですよね。
でも、RIVERWAKERさんは、ビデオ等でアダムスパターンで良く釣りますよね。

以前、1シーズンアダムスのみで通したことがありました。結果は惨敗の連続。
恐らく、他のファクターが絡みあって結果が導かれるのがフライフィッシングなので、
単にフライのせいばかりではないでしょうけど…

確か、あの時は3年前でシャロムで修行を始める前…
あの時より、レベルは上がっているハズ。
今ならイケルか???
今年再び試してみますか!

投稿: SAGE愛好会 | 2006年1月24日 (火) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の夜に2.(モウソウ):

« 冬の夜に1。(マキマキ。。) | トップページ | 素晴らしい出会い、新しい出会い。 »