« 冬の夜に2.5(???) | トップページ | 整理終了(ふ~。。)・・・ »

2006年1月28日 (土)

冬の夜に3。(シャロムの傾向?)

P1010356

 シャロムの森では、一般的な管理釣り場に比べて大きな問題があります。だからこそ面白みがあるのだけれども・・・。それは「常に釣れるわけではない」ということで同じ人でも、二桁以上の爆釣(シャロムの森では、10匹いけば間違いなく爆釣と言えると思う。。)もあれば、「後少しで出家しそうでした(^^;+w。」といこともよくあります。
 何が違うかといえば、「自然条件」という言葉に尽きるのですが、大きく分けて二つの条件があげられます。1つは「水量」1つは「天気」です。 最も良い条件は水量が多く、天気は晴れ。夏にこの条件が整う日はほぼ間違いなく、出家される方はいません。(ドリフトがしにくくなったり、ヤマメがシッピング気味に出やすいのですっぽ抜ける確率は高くなる気がします。)  逆に渇水の場合は、晴れていても、足元を走るのは良く見るのですが、フライを見切ったり、フライが落ちた瞬間に四散してしまうことがあります。  
天気は、夏は晴れが条件的には良いようですが、夏前のにわか雨の大きな出水以前は、曇りや小雨程度でもドライフライに反応が良い日もあります。  
単純に光が弱ければ、フライが見えにくく、雨が降れば増水してニンフ等の流下にあわせて水面を見なくなるということなのかもしれません。  厄介なのが魚の記憶なのですが、科学的なことはわかりませんが、去年の夏は、少し暑い雲がかかると、反応がピタリと止まり、日が差してくると、いきなり反応しだすと言った事がよくありました。雨が降ってニンフ、テレストリアル等が巻き上がってきているわけではないのでしょうが、「雨が降ってエサが流れてくるかも?」という記憶が彼らにそういった行動を取らせるのかもしれません。
 何箇所か魚の行動を観察できる所があるのですが、やはり日が翳ると10匹くらい上を向いていたヤマメが2割くらいは姿を消し、5割くらいは水面下のものをもじり食うようになります。  
 この他にも、水生昆虫のハッチの状況、風や気温の上下、はたまた水のにごり等々・・。 数え上げたら限がありませんが、これらの複雑な要因が絡まりながら成り立っているのが自然なのかもしれません。
  そういった意味では、シャロムの森は、自然な状態に限りなく近く、だからこそ、楽しさがあり、厳しさもあり、癒しもあり、ストレスもあるそしてたどり着くのが、快感(これも一種のストレスか?)なのかもしれません。 体にいいのやら、悪いのやら??(^^;+m(__)m。。

|

« 冬の夜に2.5(???) | トップページ | 整理終了(ふ~。。)・・・ »

コメント

SAGE愛好会さんへ
 左の沢の上流部にもあります。ちなみに山の神の祠は4箇所あります。右の沢の上流部にも見えるところにありますが、そこは、愛宕様(火産霊神:ホムスビ?ホムラムスビ?=火の神様)も一緒に兼ねていたものかもしれません。炭焼きやマンガン鉱の関係で木や火に関する神様が祭られているようです。ちなみに愛宕様も安産の神様らしいです。

気がはやいかもしれませんが、
元気なお子様が生まれることを御祈念いたします。
m(__)m (パンパン)。

投稿: Ban-Nin | 2006年1月31日 (火) 18時32分

山の神様って、あの左沢を上がったところにある(いらっしゃる?)のですか?
あれって安産の神様だったのですか?

どうりで、昨年の11月お参りしてから釣りを開始しましたけど、今年、まだ未確定ですけど、
どうもウチの奥さんが??ひょっとしたら、
Jr二人目?です。
もし確定なら、もう一度お参りしなきゃ。

しかし、シャロムで昇天したいなぁ~
ロッドも折られたいな~
?なんか変な方向な願望ばっかりですね。

投稿: SAGE愛好会 | 2006年1月31日 (火) 17時13分

トーマスさんへ
 いや~全くもって、あの時は・・・。妻と二人で「ここまで天気に見放されると、もう笑うしかないかもしれないね」とあの時期話しておりました。
 にしても去年のスクールは、スクールの最中は良くなかったですね。はじまる前と後は良かったみたいですが・・・。
 山の神にでも御参りした方が良いかもしれませんね。 去年の1月たまたま、お参りした人は、2匹釣っていきましたから。(^^; ということで。
「厳重注意事項=禁忌」
 山の神は女の神様なので相方と来る方は、「二人だけで御参り」は避けた方が良いようです。私も結婚前は一度も二人だけでお参りしたことはありませんでした。(^^;。。
 でも不思議と安産の神様でもあるんです。
 
 

投稿: Ban-Nin | 2006年1月30日 (月) 20時29分

SAGE愛好会さんへ。
 あの日は良かったですね~。
「8月の奇跡」確かに。良いときはよいのですが・・・。 
上に全くだめというときはどんな事をやっても辛いですね。
 ただ、おととしの大渇水の時は、雨が降り出すとイワナが異常に反応が良かったような気がします。(エルクヘアだったかな??)
  間違いないのは台風(150mm異常の雨)の2日~3日後の晴れの日(ピーカン)ですね。この条件が全て揃った日に入渓された方は間違いなく昇天されることとでしょう。(笑)
早春は・・・。(^^)/
 

投稿: Ban-Nin | 2006年1月30日 (月) 20時02分

こんにちは。

昨年の天候には全くもってやられてしまった、私です(笑)
これほど雲を連れてくるとは思いませんでした。
殊、釣に関しては、ド・ピーカンは釣れない、と相場が決まってたのに・・・
今年はド・ピーカン目指して行きます!ww

sage愛好会さんの仰る日には、何故か私も、1時間だけでしたが、爆釣でした。w
あの日は夢のようでしたね(爆)

投稿: トーマス | 2006年1月30日 (月) 19時02分

確かに、シャロムは天候と水量によって、
結果が180度変わりますよね。

昨年、8月の佐藤さんのスクールの1日目。
前日、台風がいき、シャロムでは多めの水量。
「これがシャロムか~!!??」
ってくらい型のいいヤマメがかなり上がりましたよね。
昨年は、厳冬期の釣行ですでに出家を終えて、現世より解脱してましたので、
あの「8月の奇跡」は、私に煩悩と欲求という
2大悪を植えつけてくれました。

でもあの「8月の奇跡」は、「シャロ~ム」って
感じでしたよね。(?)

今年は、もう解脱したくないですね。
夏以降は、うちの会社の夏休みのシステムを駆使し、台風後の一番いい日を狙って行きます。
それから、4月1日はよろしくです。
(詳しくはメールにて)

投稿: SAGE愛好会 | 2006年1月30日 (月) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の夜に3。(シャロムの傾向?):

« 冬の夜に2.5(???) | トップページ | 整理終了(ふ~。。)・・・ »