« 小さな虫達から。 | トップページ | 冬の夜に1。(マキマキ。。) »

2006年1月21日 (土)

快晴の朝に。

_C058939

ふと朝起きると、雪が積もっている時がある。朝日が出てくると一瞬にしてその景色は失われてしまうけど、ほんの一時美しいばかりの輝きを見せる。
 この辺りはちょうど「雪」と「空っ風」が微妙に入り混じる。だから夜明け前、さらりと降って雪化粧をした山に朝日がまばゆく光ることも時々だがある。
 つい慣れっこになっている私も時折、綺麗だな~と思わず見とれてしまう瞬間に出会えることに感謝したい。
(でも寒いものは、やはり寒いのです。(^^;。。)

|

« 小さな虫達から。 | トップページ | 冬の夜に1。(マキマキ。。) »

コメント

SAGE愛好家さんへ
 発光路の森はちょうどシャロムの森(右沢)の後ろ側です
粕尾峠は地蔵嶽の脇をすり抜けていくような峠道で地蔵岳を挟んで群馬側はシャロムの森(左沢)現流域です。

 でも本当に四季折々の美しい瞬間に出会えるというのはとても幸せなことですね。
山の暮らしは楽ではないけど、やっぱりやめられませんね。がんばらねば。。。

投稿: Ban-Nin | 2006年1月23日 (月) 23時53分

本当に美しい。
今でも覚えているのが、昨年12月。
足尾~粕尾峠と抜けて、栃木の発光路の森
に行ってきました。
その道中、大間々から渡良瀬川沿いに走る国道から見えた、紅葉+朝日があたる山並みが
超綺麗でした。

以前住んでいた、岩手の盛岡市内から見る
岩手山。岩手山の様子により季節を感じる。
すばらしいですよね。
四季を感じる日本て好きですよ。私

投稿: SAGE愛好会 | 2006年1月23日 (月) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の朝に。:

« 小さな虫達から。 | トップページ | 冬の夜に1。(マキマキ。。) »