« ニジマス(ぷっくり) | トップページ | 「ピ~ヒョロロロロ!!」 »

2006年2月 8日 (水)

楽しい釣法 (アウトリガー)

okkake   魚が下を向いている(水面に意識がない)と手も足も出ない。(早春もまたこんな状況が多い)否応無しに水面下へのアプローチを試みなければならない状況に立たされる。
 でも、「魚が食べる所を見たい」という方もいると思う。そんな時お勧めなのが、アウトリガーのシステム。あまり大きくない落ち込みにひょいっと投げて、トントントンと引いて来ると、フライを追いかけてくる。 私自身は、ニジマスでしかやっていませんが、結構面白く、楽しめる釣り方のような気がします。
 まだ私が、フライをはじめて間もない頃、常連さんとご一緒させていただきました。上流域(二股に分かれた上)のポイントでしたが、面白いように釣果を上げていらっしゃいました。フライは見えませんでしたが。ほんとにすぐ近くまでイワナが追ってきたのを見て、自分がやっているわけではありませんが、ドキドキしたのを今でも良く覚えております。また、「キラッ」と反転して食いつく様はヨダレものでございました。(^^;。

(写真:2005年11月上流域にて)

|

« ニジマス(ぷっくり) | トップページ | 「ピ~ヒョロロロロ!!」 »

コメント

SAGE愛好会さんへ
 シャロムで、アウトリガーやるなら、私のお勧めは、上流域です。色つきのショットをかませて、トントントンが良いかもしれません。
 落ち込み脇、反転流の他にも、大石の脇、えぐれた岩の所もお勧めで~す。(^^)/

投稿: Ban-Nin | 2006年2月 9日 (木) 18時49分

アウトリガー。実は、私、まだ上げたことないんですよ。
今年、シャロムでの目標の一つです。
ミャク釣りもやったことないんで、
今いちコツが掴めないんですわ。

あまり難しく考えず、ミャク釣りのエサを
ニンフに変えるようなイメージでイケそうな気はしてます。

投稿: SAGE愛好会 | 2006年2月 9日 (木) 12時58分

あま党さんへ
 そうですか。私もミャク釣りからの転向です。
 
べたりイワナがフライに誘われて動き出すのを見ると、ドキドキしますね。その時は、ハタから見てただけですが、思わず「喰え、喰え」と心の中で叫んでしまいました。(^^;。。

 ルースニングも勉強中。(^^;

お待ちしておりま~す。(^^)/

投稿: Ban-Nin | 2006年2月 8日 (水) 22時25分

こんばんは。ミャク釣りからフライへ転向したくちなので、違和感はないんだけれど最近はもっぱらルースニングですね。
ただ、アウトリガーも落ち込みわき、反転流の底ベッタリイワナを釣るときにはいいですね。
今週末おじゃましま~す。

投稿: あま党 | 2006年2月 8日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい釣法 (アウトリガー):

» 禁断の部屋!公開!! その1 [SAGE愛好会]
日々ネタ探しをする毎日。 仕事そっちのけで、それはそれで、なかなか充実しております。 本日は、ちょっと早いけど、私のマイルーム公開します。 左上と、右下の絵。(1000ピースのパズル) 製作日数、半年(1枚) 右上。SAGE愛好会たる所以。SAGEポスター。 その間に陣取る水色の棒。 バンブー並にしなりがよく、かつ反発力が素晴らしい夢の素材。 反発力とスナップの力に物を言わせ、先端部の恐ろしいまでの トップスピードを生み出す魔法の棒。 空気抵抗を考えた斬新な空力デザイン。..... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 14時13分

« ニジマス(ぷっくり) | トップページ | 「ピ~ヒョロロロロ!!」 »