« 御初写真 | トップページ | パタゴニアスクール »

2006年4月29日 (土)

山椒(赤い実)

Sannsyo サンショには、雄と雌に分かれていて、雌の木だけが実をつける。春、雌山椒の葉を摘んでしまうと良い実が出来ない。
写真はサンショの熟した実(秋)。

妻と母で秋になるとこの実を弾ける前に収穫する。理由は弾けてしまうと香りが落ちてしまうからだそうだ。収穫してから乾かすと実が割れる。この皮と種を分別して軸の部分をとる(やはり香りが落ちるので)作業をする。(色の悪い皮も選別)
 選別した皮だけを更に乾燥した後に粉にする。(麻婆豆腐には最高かも。)
 香りは格別だが、骨の折れる作業だな~と思う。

|

« 御初写真 | トップページ | パタゴニアスクール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山椒(赤い実):

« 御初写真 | トップページ | パタゴニアスクール »