« シャロムの春を飾る小さき者たち。 | トップページ | シャロムのお守り。。 »

2006年5月 5日 (金)

ミツバツツジ

Mitubaシャロムの森では今ヤマブキとミツバツツジが美しく咲いております。この時期になると、ミドリカワゲラがあちらこちらで「ハラハラ」と飛びかいます。
 そろそろスーパーハッチ(ミドリカワゲラ)があるかもしれませんね。

|

« シャロムの春を飾る小さき者たち。 | トップページ | シャロムのお守り。。 »

コメント

SAGE愛好会さんへ
 「矛盾」悪いことではないと思います。(^^)。
 山を生業にしていると、様々な矛盾に出会います。ベストではないにしろ、ベターな方法を考えるようにしています。
 よくマスコミが一部分だけを取り上げて「善か悪か」で物事を決めることもしばしばあります。それをネタに、誹謗中傷されることも(経験上)よくある話です。
 そんな短絡的な思考をするより、はるかに「矛盾を感じる」という感性は素晴らしいのではないでしょうか。(「矛盾」に縛られすぎるのは良くないことでしょうが。)私はそう思います。


投稿: Ban-Nin | 2006年5月 6日 (土) 23時24分

何でしょうね。
小生の自宅の庭で生えるタンポポ、
名も知らない謎の黄色い花。
便所草、それらは、毎回引っこ抜いてしまうのに、同じ花でも、空き地、山の中等で咲いていると「あ~春だな~」なんて思ってしまう。
小生、本当に矛盾してます。
山の中で咲いている、よく分からないピンク色の
花、紫の花。輝いて見えます。

毎年、自宅の庭は夏になると草むしりが面倒になるので、ホッタラカシです。よく、トカゲがいますよ。昨年はカマキリ、カミキリムシもいました。ちょっとした野生の王国です。
先月末、今年初めて草むしりしたら、庭の一等地に生えていたタンポポ。茎を中心として円状に生えている葉の直径が1メートル近くありました。
いや~デカカッタ~

投稿: SAGE愛好会 | 2006年5月 6日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツバツツジ:

« シャロムの春を飾る小さき者たち。 | トップページ | シャロムのお守り。。 »