« 何気ない風景の中に | トップページ | 土日のイベント »

2006年6月 8日 (木)

ぽよよ~ん。。

Naninai 先日、昼休みに網で浮上稚魚(当歳魚)をすくおうとしたら、1歳魚(正確には1歳半)のイワナ君をすくってしまった。
 このくらいの魚だとなんとも愛らしい表情を見せてくれる。
小さな虫かごに入れられて何が起こったのかさっぱりという感じかもしれない。「ぽよよ~ん。」とカメラ目線で「なになに?」と興味ありげにこちらを眺めている。
 美しいというかかわいらしいというか、「愛くるしい」というか、なんともいえない表情だ。
こうやって魚を見ているといつまでたってもあきが来ないことだけは確かだ。

Hanten 確かにこいつはまだ、10cmにも満たないかわいらしいイワナ君だが、ヒレの美しさはやはり天然ものだけのことはある。
驚いて反転する姿はもうすでに立派なもので写真のよう美しいヒレを見せつけているかのようです。

 以前RW氏がイワナの浮上稚魚を金色と表していましたがこの魚も光に照らされるとまだ透き通った金色に見えます。もう一年もすれば、違った立派な大人としての風格をかもし出してくれるかもしれません。
なんとも美しい姿ではありますが、こいつらを食べてしまうやからもいるとか。30cmを越えると魚は自分自身の成長ホルモンだけでは大きくなれないと聞いています。ということはこの子達を専門に補食している個体もいるのかもしれません。
Kinniro  もちろん魚だけが天敵でもない気がします。C&Rにしてから劇的に魚の他に多く見かけるようになったのは、「カワネズミ」彼らも稚魚や小さい小魚を食べているようです。
 RW氏の最近の記事にも「マウスイーター」と呼ばれるブラウンの存在についふれられていましたが、イワナの稚魚を捕食したねずみを捕食する「マウスイーター・イワナ」が現れるかもしれませんね。
管理人さんも「プロジェクト 50」なる計画を画策中だとか。これからの3年、5年が楽しみな今日この頃でございます。
蛇足ではありますが、イワナの尺五寸(45cm)を釣り上げた記録はありますので、決して夢物語ではないような気がします。

|

« 何気ない風景の中に | トップページ | 土日のイベント »

コメント

SAGE愛好会さんへ
 「ウェイダーの上からがぶり」とか。(笑)
でも2尺イワナとか最終的に育ってほしいですよね。

投稿: Ban-Nin | 2006年6月 9日 (金) 10時38分

プロジェクト50は是非成功してほしいですね。
そのうち50が60、60が70になって、
やがて・・・
マウスイーターイワナ→人食いイワナ(ジョーズ?)

なんちゃって

投稿: SAGE愛好会 | 2006年6月 8日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽよよ~ん。。:

» 50cm イ・ワ・ナ! 追伸 [SST'S フィールドスケッチ]
昨日のエントリー『50cm イ・ワ・ナ!』が凄い反響で、jugemから提示される1日のアクセス数が過去最高に達しました(2271)。 そのため、あまり関係のない話題で更新するのもしのびないので、本日は表情のアップを見ていただこうと思います。 釣れた川はある大河川の支流筋ですが、雪代の影響もあって、渡渉箇所を選ばなければならないくらいの水量があります。 大岩が点在し、それはそれは見事な渓相でプールも深いですが、堰堤で区切られているため、本流からの魚の遡上は不可能です。 そしてこれほ... [続きを読む]

受信: 2006年6月 8日 (木) 22時23分

» 上流域に大物が多いわけ・・・ [シャロムの森]
30cmを越えると魚は自分自身の成長ホルモンだけでは大きくなれないと聞いています... [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 10時14分

» 上流域に大物が多いわけ・・・ [シャロムの森]
30cmを越えると魚は自分自身の成長ホルモンだけでは大きくなれないと聞いています... [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 10時18分

« 何気ない風景の中に | トップページ | 土日のイベント »