« ヘルメットさま・様 | トップページ | 『Fly Fishing Baton 2』 »

2006年12月20日 (水)

山椒づくし

_c206096 今年も後残りわずかとなりましたが、秋収穫した山椒の実から新しい山椒のラインナップが出来上がりました。
左から
「粉山椒」
「ミル付山椒の果皮」
「詰め替え用の果皮」
となっています。

山椒の果皮を作る工程は非常に時間と手間がかかります。  まずは実を採取しますが、これがかなり痛い。。またすりむいたり棘が刺さるのですが、この棘にもピリリとした痛みが・・・。  その後天日干しと日蔭干を数回繰り返すと皮がはぜます。(ある程度乾いた目安にもなります。)その次に種や軸を一粒一粒丁寧により分けます。(かなり根気のいる作業です。)  最後により分けた山椒の実を電磁レンジで、殺菌と乾燥を行ないます。 こうして出来上がったのが「山椒の果皮」になります。 これを電動ミルにかけて粉にしたものが「粉山椒」です。 値段  粉山椒 60円/g 8g入り 500円(アルミパック)+送料 山椒果皮(ホール) 55円/g 10g入 550円+送料 ミル付果皮  ミル630円(ポーレックス セラミックスパイスミルⅡ)+10g入 1150円+送料 お勧めは、山椒果皮(ホール)か粉山椒です。 ミルは送料が高いので、Amazon等で購入した方が安上がりかと思います。  粉山椒はまさに「深山のスパイス」カレーに入れてもおいしいです。その他にも中華料理などにも合います。  電動ミル(御茶やコヒー)をお持ちの方はホールを買って少しずつ引いていくのも良いかもしれません。ホールは、コ-ヒー豆の保存方法と同じように保存しておいて頂ければかなり長い時間おいしくいただけます。 連絡先は mizume@nifty.com  までお願いします。

|

« ヘルメットさま・様 | トップページ | 『Fly Fishing Baton 2』 »

コメント

urushi-iwanaさんへ
 24日の日は午後シャロムに登りました、合えなかったのが残念です。
 ホールと粉とはちょっと使いかたちがいますので楽しめるのではないかと思います。
 シャロムの森に近く遊びに来ることがあったら是非メールください。お持ちします。
ありがとうございます。
 何かあったらメールください。。
トーマスさんへ
 ありがとうございます。
 「世界が開ける」危険な扉を開いちゃいましたでしょうか?w
 アルミパックなのできちんと封をしてガラスのビンに入れて冷蔵庫、欲を言えばパーシャルに保存すると粉でも香りが長持するようです。
またよろしくお願いします。
何かあったらメールくださいませ。。

投稿: Ban-Nin | 2006年12月25日 (月) 22時30分

こんにちは。

相方が麻婆豆腐にしました。
美味かったっす!
決め手が違うとちょっと世界が開けますね。w

次もお願いしようかなと思います。w

投稿: トーマス | 2006年12月25日 (月) 20時44分

こんばんは。
 これ、本当に美味しかったです。
 今度は果皮を頂きたいと思います。
 今日は山猫軒に来られたのですか?

投稿: urushi-iwana | 2006年12月24日 (日) 22時54分

あま党さんへ
了解しました。
山椒の葉採りよりも苦しい労働らしいです。(^^;。

SAGE愛好会さんへ
 メタボリック気をつけて下さいね。
 「松前づけの山椒」おいしそうですね~。。

投稿: Ban-Nin | 2006年12月21日 (木) 20時06分

こんにちは
サンショウって香りがいいですよね。
自宅の庭にもサンショウの木が一本生えてますけど、
庭仕事していると、よく攻撃されます。

葉を一枚とって掌で叩くといい香りがツ~ンと
いいですよね。

奥さんの実家(会津若松)では松前づけに香りつけとして
サンショウの葉を入れてます。
うまいんだな~これが!!

正月に会津若松にいくと、野菜料理のフルコースで
お通じバッチリだけど、美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいます。
ローカロリーでもおコメをたくさん食べてしまっては
蓄積しますわな
メタボリック街道まっしぐらな小生でした。

投稿: SAGE愛好会 | 2006年12月21日 (木) 09時07分

こんばんは。大変そうですねぇ。山椒の葉は採りに行ったことがありますが、根気のいる作業でした・・・。
今週末、遊びに行った時分けてもらえますか?

投稿: あま党 | 2006年12月21日 (木) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山椒づくし:

« ヘルメットさま・様 | トップページ | 『Fly Fishing Baton 2』 »