« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 異常気象と大雨 »

2007年1月21日 (日)

最近はこんなことを。。

Kawa2最近は妻と乾燥させた板の皮むきをしていました。これから小屋に入れなければならないのですが、湿気ると虫たちの活動が活発になり、材が虫食いになる可能性もあるので、1枚1枚丁寧に剥いていました。
 良いものを作ろうとすると、時間も手間もかかるものです。
そのままカウンターにも出来そうなものもありました。
大事に使ってくれる人にめぐり合えれば・・・。

60年の歳月の後、今新しく生まれ変わるのかもしれません。

|

« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 異常気象と大雨 »

コメント

あま党さんへ
 60年生の木では、ようやく大人になったくらいかもしれません。無理やり1週間くらいで乾燥させてしまうやり方もありますが、桟積での天然乾燥の方が木の性質や木の光沢等の良さを消さずにすみます。
表面は日焼けして「?」という感じになりますが、1枚皮を剥いて、カンナをかければ美しい木肌が顔を出します。
 今のうちからつばをつけとくのも面白いかもしれませんね。(この木は私の木)という感じで。w

投稿: Ban-Nin | 2007年1月23日 (火) 19時44分

こんばんは。出荷出来るまでに60年ですか?その前に乾燥させるんでしょうが・・いずれにしてもなが~い年月が必要なんですね。

僕も我が家を建てられる時がきたら、そちらの木を使いたいです。といってもせいぜい犬小屋くらいかな~。

投稿: あま党 | 2007年1月23日 (火) 01時02分

SAGE愛好会さんへ
 そんなSAGE愛好会さんに使ってもらいたい。と私などは思います。
 木にとっても幸せなことですよ。

投稿: Ban-Nin | 2007年1月22日 (月) 16時26分

こんにちは
以前NHKで間伐作業をされている方の特番が
やってました。
住宅密集地で行われる間伐作業にプロの技を
見ました。BANNINさんもそうでしょうが、
木材を扱われる方々は皆「木への愛情」
が満ち溢れていますよね。

何十、何百年と生きてきた木を第二の木生へと
転化させる。
いずれは私も家を建てるときが来るかもしれませんけど、
その時は、シャロムの木を使いたいな~と
常々思ってますよ。
バンブーロッドもそうですが、
ビルダーの方々の顔が分かり、ハンドメイドというのは
温かみを感じます。

どこで生まれ育ち、誰が切ったのかも分かる
というのって、とても素敵なことですよね。

投稿: SAGE愛好会 | 2007年1月22日 (月) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近はこんなことを。。:

« 今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 異常気象と大雨 »