« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月 7日 (水)

異常気象と大雨

_2026166 さて今年の冬は暖冬だと言われています。確かに温かく灯油を使わなくてありがたいと思っていたりもするわけですが、やっぱりおかしい。
 天気予報ではそれを何℃高いというようなことも行っているようですが、一月の初めに視覚的に異常な風景を目にしました。
 この写真はシャロムに入って最初の堰堤(大堰堤)ですが年明けには写真のようにかなり深くなっていました。大きな岩が崩れましたがそのあたりまで深くなっています。落ち込みのあたりではコンクリートが露出しているのが良くわかります。
 これは12月26日から27日にかけての「大雨」のせいですが、12月の末にこれだけの「雨」が降ったのは記憶にありません。
1日の降雨量は120mmくらいだと思います。時間雨量最大で18mmという雨も記録されています。
 とにかく異常気象もさることながら、水の力の凄まじさを改めて感じる今日この頃です。
詳しくは下をクリックして見てください
地蔵岳グラフ
地蔵岳表12月

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »