« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

脱走避け?盗難避け?

_5277096管理人さんと常連さんのGさん。何をしているかというとます達の脱走よけネットを張っています。
 その効果は大水が出れば、実際の所あまり期待できないかもしれません。
 しかしながら釣りあがってきた人に対しては少なくとも管理釣り場になっていることはわかりやすくなったと思います。
 尺以上の個体が激減しているわけは基本的に人による釣穫圧(無許可で入る)であることは疑いようの無い所です。
実際にL区間では春5匹くらいの尺を確認していましたが、その後いる筈の尺上イワナ(40cm近い)が消えました。なんとなく寂しい気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

DVD「佐藤成史 SLOW FISHING ~スローフィッシング~」

F

 さて佐藤成史氏のDVD「佐藤成史 SLOW FISHING ~スローフィッシング~」 を見た方も多いかもしれません。
 その中身を見ると「えっ?どこがスローなの?」っと疑問をもたれる方もいるかもしれません。
 確かに佐藤氏はいつものように楽しく(雄たけび?をあげながらの釣行)釣行しているわけですから印象として「スロー」という言葉は出て気ずらいのかもしれません。
 しかしながら「スロ-フィッシング=ゆっくり釣ること」なのか?と言われればどうでしょうか?。

続きを読む "DVD「佐藤成史 SLOW FISHING ~スローフィッシング~」"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月21日 (月)

玉突き。。。

_5207075玉突き事故に巻き込まれてしまいました。
 私は軽自動車ですが、後ろの車に追突されたと言うよりは、この車のさらに後ろからの車といった所です。(見通しの悪い所で、加害者も運が悪いと言えば運が悪いのかもしれません)
 今は襟巻き状態(ムツウチ)でございます。(腰の方がちょっと気になりますが。)
どんなに注意していても事故はいつ誰の所に降りかかって来るか分かりません。皆様も私を反面教師にして是非気をつけてくださいませ。。。m(__)m。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

ヤマツツジ シロヤシオ

Yama 今ヤマツツジが咲いております。ほとんど、時を同じくしてシロヤシオが咲き始めます。シャロムの森では基本的にシロヤシオのほうがわずかに遅いくらいです。
尾根の方では後一週間くらいは楽しめそうです。

続きを読む "ヤマツツジ シロヤシオ"

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007年5月15日 (火)

スロー「ライズ」

3晴れた静かな日、気持ち良さそうにライズをしている魚を見ていると、なんとなく「のほほ~ん」としてしまう。
しかもヤマメ特有の速い動きではなく、なんとなく「プカ~」と浮いてはライズ、ゆっくりとライズ・・・・。そんな繰り返しを眺めているのも悪くないように思う。
 どうしても釣り急ぎたくなってしまうのは釣り人の性(サガ)かもしれないが、たまにはそんな魚達の、のんびりした姿をなにも考えず眺めて見るのも悪くないかもしれない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

山ノ神

_51269515月12日は山ノ神の御祭の日です。
私自身は1月1日と5月12日に御参りします。
(危険な仕事の前にも御参りする事もあります。)
 山ノ神は十二様(山=さん)とも呼ばれています。十二番目の神様であるからとか、一年で12人子供を生んだからとも言われています。「十二産」と書けばそういことになりますし、音では同じに言葉になります。
 そんなこともあって安産の神であったりするわけです。
5月12日に御参りするのは日が12日であること、また農業と林業は生業として、一体のものであることが多いので山ノ神様が里に降りてくるのを祝うと言う意味もあるのかもしれません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

13℃の謎?(オオクママダラ)

Madara2_1 この写真は去年の5月中旬くらいの写真です。
不思議とシャロムでは13℃になるとオオクママダラが飛び交います。あまりにも水温が狭い域ですからもしかしたらなんらかの関係があるのかもしれません。
 時を同じくして、この頃、稚魚達が目に付く大きさになって葉のたまっている肩の部分ではよく見かけられます。
大雨が来るまでは、見ることが可能なので、是非ちょっと覗いて見てください。未来の尺達がかわいい姿で皆さんの前に現れてくれるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

ゴールデンウィークとスプーク+イワナ

_5046912 さて傾向と対策と言うことで何回か出させていただいています。(【傾向と対策】 -カテゴリの【傾向と対策】からも行けます)主にシャロム内の場所の大まかな説明等々。
 さて今回の連休中、多くの方が来て下さいました。
魚の記憶として多くの人が、短時間のうちに釣りあがるとどうしても一時的に警戒心が強くなるようです。
 一度完全にスプークし、ぐるりとクルージングしてからフライに出たり、ギリギリまでゆっくりと近づいてさっと深みに戻ってしまったり、はたまた、疑視したあと、シッピングライズしてみたり。異常なほど警戒心が強くなるようです。
_5046931一時的といったのは大概の場合雨が降るとリセットされるようで、多少の記憶は残っているようですが警戒心も緩むようです。
 大概の場合爆釣した次の日のその場所は「渋い」場合が多く、入渓する前に釣果、ポイント等を聞いておくのも手かもしれません。避けるのも良し、あえて挑戦するのもまた一つの楽しみ方かもしれませんね。
 こういった連休続きや人の多く入っているときの対策としては、

続きを読む "ゴールデンウィークとスプーク+イワナ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

アカヤシオ

Akayasio1 アカヤシオツツジ(ピンク)、シャロムの森の中でも最も早く咲くつつじの仲間です。
 今は、沢沿いのアカヤシオは散ってしまいましたが、尾根筋にすこし残っています。
 アカヤシオが終わるとだんだんとミツバツツジ(紫色)が咲きその後ヤマツツジ、シロヤシオ(マツハダ・ゴヨウツツジ)と移り変わります。
 シロヤシオの花が咲く頃、山は萌えきる時期ですので、なかなか探すのが大変ですが、その美しさは山の貴婦人といっても過言ではありません。緑の中の「白」、なんともいえない美しさです。
Akayasio2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

春ですね~。。

_4286712 下界では初夏を思わせる陽気の中、シャロムでは春真っ盛りといった所です。
 春になるとカエルたちも、そこかしこの水溜りの中で産卵しております。

 水から出て全く動こうとしないこの2匹に・・・。
春ですね~。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »