« アカヤシオ | トップページ | 13℃の謎?(オオクママダラ) »

2007年5月 6日 (日)

ゴールデンウィークとスプーク+イワナ

_5046912 さて傾向と対策と言うことで何回か出させていただいています。(【傾向と対策】 -カテゴリの【傾向と対策】からも行けます)主にシャロム内の場所の大まかな説明等々。
 さて今回の連休中、多くの方が来て下さいました。
魚の記憶として多くの人が、短時間のうちに釣りあがるとどうしても一時的に警戒心が強くなるようです。
 一度完全にスプークし、ぐるりとクルージングしてからフライに出たり、ギリギリまでゆっくりと近づいてさっと深みに戻ってしまったり、はたまた、疑視したあと、シッピングライズしてみたり。異常なほど警戒心が強くなるようです。
_5046931一時的といったのは大概の場合雨が降るとリセットされるようで、多少の記憶は残っているようですが警戒心も緩むようです。
 大概の場合爆釣した次の日のその場所は「渋い」場合が多く、入渓する前に釣果、ポイント等を聞いておくのも手かもしれません。避けるのも良し、あえて挑戦するのもまた一つの楽しみ方かもしれませんね。
 こういった連休続きや人の多く入っているときの対策としては、

 あまりにも良く魚が見える場所は早々に退散して距離を稼ぐことや、小さなポイントほど丁寧に当たってみると良い結果が出る事が多いです。(部分的な竿抜け状態)
_5046937 また「反転流」や「えぐれている岩(護岸)」の脇等はあえて、しつこく(反転流は長い時間-約30秒 岩の脇は回数にして 5、6回)流してみると思いがけない事が起こるかもしれません。

 あえて難しい魚(警戒心の強い魚)に挑戦することは別格の興奮があります。釣れないかも知れませんが、様々な状況に応じて、考え・選択していくことは決して無駄では無いと思います。ですからチャレンジして「魚に一本」とられるのもまた経験ですし、その中から一匹を釣り上げる事ができれば、その一匹は、なんとなく釣れてしまった10匹の魚よりも貴重な一匹になることでしょう。

【蛇足】
大概の写真はクリックすると大きくなります。。 

|

« アカヤシオ | トップページ | 13℃の謎?(オオクママダラ) »

コメント

SAGE愛好会さんへ
>スプークされても、
>何故か笑ってしまう。
 かなり危険な症状ですね。シャロムの森の深みにどっぷりはまっている感じです。(笑)
 冗談はともかく、確かにそんな手ごわい魚はいろいろなことを考えさせてくれます。まさに「精進!!」ですね。

投稿: Ban-Nin | 2007年5月 8日 (火) 21時02分

こんにちは
そうなんですよ!
簡単過ぎる魚は最初楽しいですけど、
途中で飽きます。
だって、フライマン=M説を提唱しております小生
ですからね。

難しい魚ほど燃えます!
そして、見事撃沈されても、
どこか納得できるというか、
スプークされても、
何故か笑ってしまう。
そんな時間がシャロム独特な楽しい楽しい
時間なのですよね

10匹中1匹撃墜の確率を上げたいと
日々精進ですね

投稿: SAGE愛好会 | 2007年5月 8日 (火) 12時23分

あま党さんへ
 燃えますよね~。。大概の場合自爆して終わります。(私の場合)そんなに俺のフライを邪険にしなくても・・・。っと思うくらいな勢いで逃げていくこともしばしば・・・。(汗)

全部じゃないのは多少理由があります。人が多く写っている場合は人の顔が認識できない程度にあるいはあえて使わなかったりします。
 大概サングラスをしてるので、分かる人にはわかる程度で出すことも。(私がよく知っている人等)
 魚の写真や花の写真等は大きめで、人の写真は小さめでっと言う所でしょうか。
 

投稿: Ban-Nin | 2007年5月 6日 (日) 16時59分

スプークしてるヤツを狙うのは楽しいですよね~。
渋ければ渋いほど・・・。

大概の写真は大きくなる?ってなぜ全部じゃないの?

投稿: あま党 | 2007年5月 6日 (日) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークとスプーク+イワナ:

« アカヤシオ | トップページ | 13℃の謎?(オオクママダラ) »