« 山を通り過ぎる人々。 | トップページ | 寒気と雷雨 »

2007年6月12日 (火)

イワナの横顔

Yokogao イワナはほんとに色んな顔を見せてくれる。
沢が違うだけで全く違った色になったりすると聞いたことがあります。シャロムの森の中でも朱点の大きいもの、小さいもの、少し乱れているもの、丸いもの等々不思議と違っています。写真等を撮って見比べてみるのも面白いかもしれません。

|

« 山を通り過ぎる人々。 | トップページ | 寒気と雷雨 »

コメント

SAGE愛好会さんへ
 ほんとに恥ずかしがりやさんと言うか、暗い所が好きみたいですね。頭かくして尻尾隠さずなんてこともよくあります。
 川床の其岩の色が白ければ白く、黒ければ黒くなりやすいようです。川を挟んだ西山の塔の沢のイワナは同じ所からの魚を漁協で放流しますが、見事に明るい色の体色だったりします。
 これからもシャロムのイワナを可愛がってやってくださいまし。

投稿: Ban-Nin | 2007年6月14日 (木) 23時33分

こんにちは

昨日も、奥さんとイワナについての話になり、
イワナによくある
リリースした後、
自分の足に隠れてしまって、そこで落ち着いてしまう
ようなのんびりやっていますよね。
そんなヤツがとてもかわいいとね。

イワナの体色も、環境によって変わるはずですから、
暗いの、明るいの
同じ沢でも変わってくるんでしょうね~

投稿: SAGE愛好会 | 2007年6月14日 (木) 16時16分

あま党さんへ
 そうですね是非いらしてくださいな。ぴちぴちのイワナ君が待ってますよ。
 残念ながら撮りだめしていた写真の一部です。
平らな所を一時間くらいはどうにかと言ったところでしょうか。

トーマスさんへ
 ほんとに「目」がでかいイワナが多いですね。その分写真を撮るときには目に力がは入ります。
何も言わない魚ですが、いろんなことを訴えかけているようで。目は口ほどになんとやらというかんじでしょうか。

投稿: Ban-Nin | 2007年6月13日 (水) 11時40分

なんだかんだ、忙しくしていると、ついに梅雨に入りそうですね・・・
また、雨のシャロムでMな釣行するしかなくなりそうです(笑)

よく言われることですがシャロムのイワナは目の大きいギョロ目のイワナが多いように思いますね。

ある意味独特な感じ・・・

ほんと、イワナは面白いです。w

投稿: トーマス | 2007年6月13日 (水) 09時24分

こんばんは。ここんとこず~とオデコのため、かの森の素直ないわなちゃんが恋しい今日この頃です。
今週末、行っちゃおうかな~。

まさか痛々しい姿のまま、釣りしたのではないですよね?

投稿: あま党 | 2007年6月12日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イワナの横顔:

« 山を通り過ぎる人々。 | トップページ | 寒気と雷雨 »