« 寒気と雷雨 | トップページ | 沢入駅アジサイ祭り »

2007年6月21日 (木)

ライズ観察は楽しい。

Tamametotonboライズ観察は面白いですね。
なんと言ってもドキドキします。
魚の個性が出たり、流下物の違いによってもそのライズ形態が違います。写真はどちらかというとシンプル気味出た時の写真でトンボを食べる時としては珍しいく素直に出てくれました。傾向的には大きなものほどじっと観察する傾向にあるようですがやはり最後にはその魚の個性が一番原因をなしているように思います。
 蛇足ですが、最近フックの付いた毛鉤をよく目にします。バーブレスフックかバーブを潰して釣っていただきたいな~と思う今日この頃です。

|

« 寒気と雷雨 | トップページ | 沢入駅アジサイ祭り »

コメント

あま党さんへ
 晴れればいくらでも咥えてくれそうですね。
療養中で最近行ってないのでなんとも。(汗)
SAGE愛好会さんへ
 できるだけバーブレスにはして欲しいですね。
バーブつぶしが山猫軒にもありますから恥ずかしがらずに申し出てくださいませ。
 

投稿: Ban-Nin | 2007年6月22日 (金) 14時24分

こんばんは
昨年の秋に伺った時、
バーブドフックが枝に絡み付いていたの覚えてます
というのも、枝にからんで見捨てられていた
フライ君を成仏させる為に回収していた時のお話です。

あれだけ言っているのに、バーブドを使う
釣りたい気持ちは分かりますけど、
バーブドもバーブレスも大して変わらない
というのが、昨年一年間試した小生の結論でしたっけ。

決められたことは守りましょうね。
シャロムの森を訪れる方々(の一部の方)

投稿: SAGE愛好会 | 2007年6月21日 (木) 22時20分

どこかにこれくらい大きなフライを咥えてくれる素直ないい子いませんか~。
週末行くのでこっそり教えて!!

投稿: あま党 | 2007年6月21日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライズ観察は楽しい。:

« 寒気と雷雨 | トップページ | 沢入駅アジサイ祭り »