2009年10月29日 (木)

イワナも始まりました。

イワナも始まりだしました。
あちこちでみられるといいですね。
今週の土日や3日辺りが狙い目でしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

ヤマメたちの「秋」

 そろそろ本格始動ですね。(ワカサレ左ダム下)
_a092637

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

ヤマメはそろそろ。

ヤマメはそろそろ産卵準備のようです。守小屋の辺り(R3)ではペアリングも見られました。
来週の雨が上がると本格化しそうです。数は多めなのであちこちで楽しめ?そうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

産卵

_a189349今年はあまり産卵の状態が良くないのか?、少し早目だったのか?今ひとつでした。
 去年は10月13日を挟んだ前後が良く見られましたが・・・。
イワナに期待です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

たまには「お魚」

_8128097たまにはお魚の写真を・・・。
 今日は暑かったですね~。避暑にシャロムっというのも良いかも。

 今日リールを落としたお客さん見つかっただろうか?(「オービス」)見つかってると良いのだけど・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

ハッスル!!

Zyannpu 4月にしては非常に水量が多く、どこへ投げても釣れてしまいそうな環境です。(もちろん晴れていれば。)
 そんな中あちらこちらでライズしております。
このイワナ君直角方向にライズして思わず頭が・・・。
彼らもハッスルしております。
 草津温泉でも行ってこようかな~。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

男の性!!

Otukare この写真をとっていてほんとに「男ってやつは・・・。」と思います。
 こんな尾鰭になるまで、こんな背鰭になるまで、こんな胸鰭になるまで、自分の子孫を残すため戦いを続けます。(男の性でしょうがないかもしれませんが)
 中でも尾鰭は痛々しい限りですが、きっと後ろから他のオスに「ガブリ」とやられたんでしょうね。
 あえて言いたい「君は美しく、かっこいい!!」(感情移入中の私です。)
  ヤマメの産卵期間ですが10月5日~10月19日くらいと推定されます。最後の産卵も月曜くらいだったかもしれません。まだ遅咲きはいるかもしれませんが、あと一週間もするとイワナのペアリングが始まりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

ミス-シャロム

Photo_2 ミスシャロムはこの子で決定!!(クリックすると大きくなるよ。)
大きさは泣き尺程度ですがなまめかしい体のラインがなんとも、この子に多くの♂達が求愛したことは言うまでもありません。オスたちの体はぼろぼろですがそれでも果敢に生殖のチャンスをうかがっています。
もうすでに体色も白くいつ倒れてもおかしくないような♂も中にはいましたし、尾鰭がかじられて半分なくなってしまっているような個体も見受けられました。♂達にはもう一年がんばって欲しいですね。(尺2寸-36cmくらいにはなりそう。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

ヤマメの産卵

Sanran2 昨日箱淵(ハコブチ)で産卵行動をしているヤマメを見かけたので、仕切りなおして今日写真を撮りました。ちょうどあま党さんに出会えたので一緒に見に行くことに。
 どこにこんな良い型が隠れていたのかと思うほど良型のヤマメが群れをなしています。一匹のメスをめぐる攻防はまさに命がけです。背びれを出しながら浅瀬を猛然と追い立てる♂の姿は圧巻でした。
 新しい命の始まりですね。

 今日は秋祭りですが、火お越しを少し手伝ったくらいになってしまいました。早退すいません。
寒くなるとやはり腰と背中に来るようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

血走る!!!

さてただ今ヤマメ達は、産卵期真っ最中です。メスの取り合いはちょっと尋常では無いくらいの勢いです。まさに目が血走ってエサを食うどころでは無いようですね。
「俺の女に手を出すな!!!。」状態で大きな個体は縦横無尽に走り回っています。ニジマス事件があったので、近づいて見るとしっかりヤマメ(尺上)でございました。一安心です。
イワナの産卵行動よりも激しいです。
 明日はいよいよ「秋祭り。。」です。釣りをするのも楽しいですがヤマメの産卵行動もなかなか面白いですね。
 同日ですが、上野村のC&Rでもイベントが行なわれます。台風被害の後ですし是非成功することをお祈りしています。
 あの台風でもしっかりと残っている固体は残っていると思います。きっとその報告もあちらこちらから聞かれることでしょう。
 自然界の生物のたくましさに脱帽でございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)