2008年5月 3日 (土)

看板付け。

_4210803 2週間ほど前C&R(管理釣場)の看板を立てました。
一年もするとどうしても結露や雨などでクシャクシャになってしまいます。1年に一度の御約束と言ったところでしょうか。
 入渓地の看板も管理人さんが張ったみたいです。欲を言えば神流川のように半永久的なものの法が良いのでしょうが、徐々にと言う所でしょうか。
 GWに突入して渓では、ミドリカワゲラもハッチしだしました。いよいよ本格的なシーズン到来ですね。

(蛇足)
シロヤシオのみごろはいつも5月10日前後ですが少し早まるかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

シャロムの「ホスト」

 シャロムのホスト
 「シャロムの森には、不思議なことに「ホスト」が存在します。土曜、日曜に多く出没?するといわれています。」
 さてこの「ホスト」の正体は??。
 大変ありがたい話ですが、シャロムの森では多くの常連さんがOFF会の場所としてシャロムを御紹介して頂いたりしています。その活躍は、渓の割り振りから焚き火など、多岐にわたっております。
 ほんとにシャロムの森は良い常連さんに恵まれているなとつくづく思う今日この頃です。
ありがとうございます。m(__)m
 余談ですが、さらにホストをホストするというかたも何名かいらっしゃるようです。呼び名は色々あるようですが。www

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

シャロムの森 秋祭り2007

「シャロムの森 秋祭り2007」が10月13日、14日行なわれます。渓流魚産卵行動観察会(上野村漁協)と同日ですので来られない方もいらっしゃるかもしれませんが、そちらの方であぶれた方は是非いらしてくださいませ。
 私は腰が痛いこともあり、上野村漁協のイベントはちょっと無理そうなので、13日だけSAGE愛好会さんの下で軽い御手伝いだけさせてもらおうかと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

ガイド?

 シャロムのガイドやろうと思っていましたが、登録ガイドさんが出来たようです。はじめてきた人にはいいでしょうね。
 いずれにしても私は、今年、釣りになりそうにないし電気と灸に根気よく通うしかないようです。
 昨日も写真を撮ろうとしたのですが、30分でギブアップ(反転流うに浮いていないし)。寒さが腰にひびきます。(風邪かな?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

2007秋スクール

_9228654 今日、明日と佐藤成史氏による2007年秋のスクールです。
デモンストレーション一発目?から尺ヤマメ!!!さすがでございます。
 私はこれから東京へ出なければならないので、残念ながら最後まで見届けられませんが、皆さんの釣果が素晴らしいものになるように祈っています。

続きを読む "2007秋スクール"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

とりあえず、それて、ほっ。

_8128064 とりあえず、台風が避けていってくれてほっとしています。この時期ここまで太平洋高気圧が強くなるのも珍しいのですが。
 ただこちらに来なくても、他の所へは被害があったわけですから素直には喜べない所です。
 魚達ももう少しするとペアリングをしはじめるじきですね。
(壁紙には少し小さいかな:写真)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

2001年の悪夢

 衛生画像を見ていて思ったのですが、台風の卵があちこちにあります。最悪、台風(熱帯低気圧?)が15日前後、その後に18日前後にもう1つくらい接近するかもしれません。
 とりあえず15日~20日くらいなんとなくやな感じがします。
 2週間程度で連続でこられると被害も甚大になります。2001年の悪夢を思い出します。


 外れて欲しい予感です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

台風が去って。

_9078517 写真は沢入橋から上流方面をとったものです。午後ですからかなり水も減ってきていました。1~2mくらい減った状態かもしれません。
 まだ山の奥を見に行ってませんが、とりあえず山を見た感じでは、山が悲鳴をあげると言う所まではいっていなくてよかったです。
30mmを超えるのは時間雨量で39mmを記録したのが一回だけでしたから、たすかりました。地蔵岳観測所では降り出しからの総雨量376mmでした。
 とにかく8月があれだけの猛暑でしたから山にも余裕があったのだと思います。
もしあと100mm多かったら、時間雨量35mmを超える時間が連続して3時間あったらと考えると恐ろしいことだと思います。運が良かったです。
 西毛地域では600mmを超えた所もあるようです。AM2時くらいまでレーダーとにらめっこしていましたが降りだしから西毛地域は赤や黄色状態が続いていました。
 被災された方が一日にも早く普段の生活に戻れることを祈るばかりです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

雨も心配ですが・・・。

雨もかなり強くなってきました。群馬県の西毛地区と比べればそれ程ではありませんが、それなりに降っています。
神流川は大丈夫だろうか??烏川もかなり今の時間で危なさそうです。
 この後風が強くなりそうです。コースを見るとちょうど中心がシャロムの上を通りそうな予報も出ていました。とにかく風が強そうです。
山武杉は大丈夫かな?切立(きったて)と小屋沢あたりはヤバイかも。
崩れかかっていた所も根が揺らされれば、また崩れるでしょうし。
願わくは被害が小さいことを祈ります。
8月6日23:00現在降り始めからの雨量190mmを越えました。ここ6時間で78mmの雨量です。これからまだ雨は強くなりそうです。(時間雨量30mmを超えるとやばいかも)
皆さんも気をつけてくださいませ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

危険な台風

今回の台風はコースといい雨量といい危険な感じがします。
シャロムでも、降り始めからの総雨量で300mmを越えることはほぼ確実でしょう。ここ10年の間に300mmを越えたことは何度かありました。山の持っているキャパとしては350mmくらいまではなんとかなりますが、400mmを越えてくるとかなりきつめです。
2週間の間に2度台風が来てその総雨量が600mmを越えたことはありますが、やはり土砂崩れ等が何箇所か発生しました、
 願わくば、被害の出ないことを祈るのみです。
ちなみにシャロムに一番近い観測所では、9月5日午後10時現在の降り始めからの雨量は60mmを越えてきました。
地蔵岳観測所

| | コメント (4) | トラックバック (0)