2007年5月 9日 (水)

13℃の謎?(オオクママダラ)

Madara2_1 この写真は去年の5月中旬くらいの写真です。
不思議とシャロムでは13℃になるとオオクママダラが飛び交います。あまりにも水温が狭い域ですからもしかしたらなんらかの関係があるのかもしれません。
 時を同じくして、この頃、稚魚達が目に付く大きさになって葉のたまっている肩の部分ではよく見かけられます。
大雨が来るまでは、見ることが可能なので、是非ちょっと覗いて見てください。未来の尺達がかわいい姿で皆さんの前に現れてくれるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

トンボ。。

P8024054 先日までトンボを食う個体が多く見られましたが、ここ数日の雨でかなり、川床が洗われたかんじです。
 どうなりますかね~。
懲りずにでてきて欲しいですね。
 是非、スペントに飛びつくイワナやヤマメを写真に納めたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

フタスジモンカゲロウ。

Futasuzi18

今年もフタスジモンカゲロウが飛び出しました。
感じとしては少し遅れ気味のような気がしますが、蜘蛛の巣にも数匹かかっているのが見受けられます。
 フタスジ君をバカバカ喰ってもらえるようになると良いのですが、どちらかというと、蟻さんのほうに興味が行っているかも知れません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

陸の上、川の中

Kadesu いや~ほんとに色んな虫たちがいますよね。山の中では。写真は、羽の質感はクロツツトビゲラ似ているようですが実際の所はわかりません。
 時期的にはカゲロウもひとだんらくして、カワゲラが主体になりつつあります。
 でもそんな中でも(カディス)トビゲラは常に散発的にハッチしているようです。
 下界では羽蟻が大発生しておりました。季節的には山では後2週間後くらいからでしょうか?。
本格的に飛び出すといよいよテレストリアルということになるんでしょうが・・・。

続きを読む "陸の上、川の中"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

ムシムシ?蒸し蒸し??

Madara 今年はなんというか、蒸し蒸しとして、連休明けからずっと梅雨の様な天気が続いています。古傷がうずうずする毎日を送っています。
 さて、こんな天気のせいも有り、少し遅れ気味の山もようやくカゲロウだけでなく、オドリバエも出始めています。
(写真:マダラカゲロウ)

続きを読む "ムシムシ?蒸し蒸し??"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月19日 (金)

カゲロウな季節

Madara1 写真はマダラカゲロウの一種と思われるダンです。似ている種類としてはホソバマダラカゲロウが似ているかもしれません。(ウイングが黄色っぽい)
その他にも今、オオクママダラカゲロウやトゲトビイロカゲロウ、ヨシノコカゲロウがハッチしております。もう少しするとヒラタの類やタニガワの類が盛んにハッチしだすかと思います。

シャロムの森はまさにカゲロウな季節でございます。

Madara2注意:もちろんカゲロウに限らず、ミドリカワゲラの類や、コカクツツトビゲラの類もハッチしております。

(写真下:オオクママダラ?シリナガマダラ?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

飛翔

Good2 この時期暖かくなるとマエグロヒメフタオカゲロウのスーパーハッチがあちこちで見受けられる。

続きを読む "飛翔"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

マエグロ姫。

P4130978まだスーパーハッチとまでは行きませんが、マエグロ姫が乱舞しております。

 

続きを読む "マエグロ姫。"

| | コメント (2) | トラックバック (1)