下流域では名ポイントの1つです。両側に岩がせり立ち、箱状になっていることから「ハコブチ」となったのではないかと思います。
 岩の上滑りやすいのできをつけてくださいませ。