「よっ日本一!!」と負け惜しみを言ってしまいたくなるくらいスプークと警戒心の強い固体です。
私なんぞは、ホールした瞬間逃げられております。この写真の時も2~3秒くらい見つめつつ、ちょっかい出しつつ、最後はシッピング気味にライズしておりました。
「ミスター5mm」「不良息子」等とも呼ばれているもようです。